筋トレをして太る方法|プロテインの利用や、女性でも太る方法

MENU

筋トレをして太る方法はある?

筋トレをして太ることは可能です。筋トレをすると筋肉の繊維が一度壊れることになります。するとその繊維が再生するときに、以前よりも太い筋肉が出来るので、これを繰り返すことで太ることも出来るようになります。

 

いわゆる太マッチョというような体型になるわけですが、筋肉をつけながら太る方法であれば、この筋トレを瞬間的な力が加わるようなトレーニング方法にすればいいわけです。逆に太らないで筋肉をつけるのであれば、有酸素運動というわれるような運動を長時間続けてするといいでしょう。

 

運動の方法によってつく筋肉は違うことになりますから、自分が理想とする体型を作ることが出来る方法を選ぶようにする必要があります。ただ、筋肉を付けて太る場合には、筋肉のもととなるたんぱく質をしっかりととる必要があります。

 

せっかくの運動も筋肉の元となるものがなければ、筋肉が形作られることはありません。しっかりと栄養を摂って運動をするというのが、理想の体型を作る基本というように考えるべきでしょう。

 

もし、栄養を摂って運動をしなければ、筋肉ではなく脂肪という形で余分な栄養は体内に蓄えられることになりますから、これでも太ることになりますが、スタイルは悪くなることになります。

 

 

 

女性でも太る方法はありますか?

ダイエットが盛んに言われる中ですが、女性でも太る方法はあります。痩せたいと願う側からは、本当にうらやましい願いですが、あまり痩せているとそれも辛いという女性は意外といます。

 

ただ、太る方法というとカロリーが高いものをたくさん毎日食べ続けるというのがありますが、これは間違いです。確かに、高カロリーのものを食べ続けると体は太るという結果になりますが、健康診断で大変な数値になることもでてきます。

 

やはり、方法としては女性らしく、また健康的に太ることが大切になります。糖分を増やすのではなく、タンパク質を意識して増やすことです。

 

痩せている人は、あまり食べることができない場合が多くあります。そのために、方法としては炭水化物は毎日一定の量は必ず食べることです。ご飯でなくても、パンやパスタ、サツマイモなどでも大丈夫です。

 

タンパク質と、ビタミン類は普段よりも多く意識して食べます。そして、意外ですがその後に運動をすることが重要です。摂り入れた栄養をきちんと体内で使われるように、できる範囲での運動をしていきます。

 

すると、筋肉にすることができ、キレイな体型になり、痩せた体に付けることができます。健康的に、太ることを目標にします。

 

 

 

プロテインは有効ですか?

プロテインを飲むと太るという噂を耳にすることがありますが、ではやせている人が太る方法として利用するのは効果があるのでしょうか?

 

そもそもプロテインとは単なるタンパク質であり、筋肉を作るために欠かせない成分であることは確かです。ボディビルダーなどが飲んでいる例は確かによく耳にするので、あのむきむきの体を思い浮かべてプロテインは太るという噂が広まったのかも知れません。

 

でもボディビルダーの大きな体は一般的な太った状態ではなく、筋トレによって作られたものです。ボディビルダーを太っていると表現する人はあまりいないと思います。

 

そもそも日本人の多くの人はタンパク質が不足した状態であり、基礎代謝が低いので運動をしないでいると筋肉量が減ってしまいます。このような状態にある人がプロテインを摂取し、なおかつ運動を並行して行なうことで、体のタンパク質量をある程度維持したり、増やしたりすることができます。

 

その結果筋肉量が減るのを防いだり、逆に筋肉量を増加して基礎代謝を高めることで、不健康に太るのを防止する方法として効果があるということになります。

 

このようにプロテインは「太る」ために利用できるものではなく、筋トレと併用することで筋肉量を増やして体重増加につなげる方法としては間違いなく有効であるといえます。

 

 

関連ウェブサイトの紹介

太る方法について色々と説明していきましたがいかがでしたか?ここで紹介した方法だけでなく、太る方法というのは様々なものがあります。

 

太りたいなら、こちらのサイトも参考にしてみてください。